So-net無料ブログ作成

涙をこらえ最後のファンミ キム・レウォン [韓国俳優取材REPORT]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です。

番組『上野まり子のアジアンスターインタビュー』への最多出演者のお一人、キム・レウォン氏が8月正式に入隊することになり、入隊前最後のお目見えとなった。

1-0-3309.jpeg


4月にフォトセッションだけでお伝えしたキム・レウォン氏が再来日し、7月11日 東京フォーラム ホールAにて「キム・レウォン ファンミーティング 『Message』 」が開催された。
17:00からスタートしたファンミーティング、スクリーンには韓国での撮影風景が映し出され早起きは苦手と本人、今回のファンミーティングは特別な時間にしたいと意気込みを語る彼、そして懐かしい姿が映し出された。

O-3396.jpeg

多くのファンの拍手に迎えられ登場となったキム・レウォン氏はまずは3ヶ月ぶりのファンへ挨拶をした。特別な理由があってまた会いに来たという彼はこれから先、何十年もの長い間、自分に贈られるファンの大きな愛に少しでも恩返しをしたいと思ったと語った。入隊前最後のファンミであるとともに2年後の再会を誓うファンミでもある為、彼の意向に沿った内容になっていると説明、ファンとの思い出を作るためにあれこれとアイディアを出している姿が思い浮かぶ。
実は入隊前にもう一本作品に出演するつもりだったが早く国防の任務を果たし、成熟した姿で戻ってきて皆様にお会いするほうが良いのではないかと思い直したと説明した。

O-3365.jpeg

では韓国でこの間何をしていたか?実は大好きなつりをして過ごしていたという。そういえば私の番組にご出演いただいた時も趣味の釣りのお話に大いに盛り上がったものだった。
この2年間撮影が続いていた為になかなかつりに行けなかったと言う彼はこの1ヶ月の間釣りに出かけ大いに楽しんでいたようだ。そして2週間程ハン・ソッキュ先輩とチンジュのダム湖で釣り三昧の時を過ごしたと映像を交えて紹介した。釣りの成績はもうひとつだったようだが大先輩と楽しく有意義な時を過ごすことが出来ただろう。ハン・ソッキュ先輩の話すスピードが遅い事で自分を振り返ったと言う彼、但し私も遅い方なのでなんとも反応のしようがない。
さてイベント前日の夕方に来日した彼の夕食に出てきたのは鮎、釣れなかった僕をあざ笑うかのようだった、とまじめな彼としては噴出しそうな話をした。“僕へのプレゼントは魚関係にしないで!”、“それと僕の釣りはルアーを使いませんから!”何気に主張する彼のその笑顔にはやられてしまう。

M-1107.jpeg
O-0031.jpeg

さて彼のもうひとつの趣味はゴルフ、親しい友との関係をより深くする事が出来るからと説明した。スコアはというと“85くらい”、会場からは“ウォー!”と歓声が上がった。このスコア、なかなかだ。若いし大きいし、と言うこともあるが<よほど通っているな!>と言うのがゴルフにはまった私の率直な感想だ。確かに彼ら俳優や芸能界に生きる人たちはスターになればなるほど町へ出歩くのが困難になる。そこで限られた人としか顔を合わせなくとも良い場所へと行動範囲は移ることになる。彼らも人間だから人目を気にせず思いっきり楽しむことも必要だ。さてステージ上では
“まさかやらせるのでは?”と怪しい表情を見せた彼、その通りステージにはパターとマットが持ち出された。丸められて出されたパット用のマットを丁寧に伸ばす彼の姿に几帳面さを感じた。さてうまいはずのゴルフだがなかなかカップインしない。それでも成功すると何とキム・レウォン氏へのプレゼント、たった今使っていたパター、そしてボールが贈られて嬉しそうな笑顔を見せた。

O-3434.jpeg
O-3448.jpeg

同時に行われたのはカップインしなかった時の罰ゲーム、<ものまね>のカードを引いた彼はいったい誰のものまねをしたのか。これ実は韓国のインタビュー番組で披露して大きな話題となったお父上のものまね、江原道生まれのお父様の電話の時のものまねで誰も聞いたことがないのに何故か納得するほど説得力がある。ちなみに自分の声も大きいが父の声は輪をかけて大きいと説明、会場は爆笑の渦となった。
さて続いて今飛ぶ鳥を落とす勢いの『花より男子』のイ・ミンホと『マイ・リトル・ブライド』で共演したムン・グニョンからのビデオメッセージが映し出された。

O-3566.jpeg

続くはゲストの歌手登場、韓国ではプロポーズソングとしてあまりにも有名な「♪幸いだ」の歌手イ・ジョク氏、15年という長いキャリアを持つ彼だがOSTに参加したのは『食客』が初めてだという。原作が好きだったし、キム・レウォン氏が出演するということで参加したというそのOSTから「♪贈り物」を、そしてデビュー作「♪かたつむり」をピアノの弾き語りで披露した。

O-3642.jpeg

さて歌のプレゼントはファンからキム・レウォン氏へ。彼の出演作品『君はどの星から来たの』から「♪きみは愛するために生まれた」、彼も歌に加わって “レウォンssi-!サランへヨー!”
“チョドー!(僕も)” ホールは暖かい雰囲気に満たされた。
続いてステージ上に用意されたのはタイムカプセル、彼とファンの思いが綴られたメッセージカードを入れ、2年後の再会を約束した。カプセルは再開時に開封される。

M-1327.jpeg
タイムカプセルにサインをするキム・レウォン氏
 

つづいて公式ファンクラブの会員からのメッセージがびっしりと書き込まれた畳何畳分もある程の大きな横断幕の贈呈、しばし感動に呆然とするキム・レウォン氏、今まで頂いたプレゼントの中で一番価値があるとし、折り畳まずにこのままいつでも眺められるように保管したいとその感動を伝えた。

M-1263.jpeg

そして今度はキム・レウォン氏からファンへの歌のプレゼント「♪負けないで」。この曲実は4月のファンミの際にファンが彼にプレゼントしたもの。今度は彼がお返しに歌ったのだ。難しい日本語をモニターは見ながらだったものの精一杯歌う彼にファンも声を合わせた。
俳優として困難な時もファンはそれを乗り越える大きな力を与えてくれる。いつも貰うばかりで何もしてあげられない。どうしたら恩返しできるかいつも考えているという彼、至らない点も多いが気持ちはわかってもらえると思うとして一旦ステージを後にした。

M-1511.jpeg

一段と大きな拍手とレウォンコールに迎えられて登場したキム・レウォン氏はファンへのメッセージを手紙と言う形で読み上げた。
振り返ってみると再びと戻って来ない大切なものばかりの人生だった、どうしたら私の真心を伝えることができるのか一文字一文字書きながら考えさせられる。これから2年という時をキム・レウォンというひとりの男に戻り、人生を振り返り、また未来を考える良い機会になるだろう。再び俳優キム・レウォンとして戻る日まで少しの間お別れとなる。上手く表現できないが私の心の中は常に皆さんへの愛情でいっぱいだという事を忘れないで欲しい。愛しています。と「新しいスタートの前で」として読み上げた。
会場は止まない大きな拍手に満たされた。
そして彼からの最後のプレゼントとしてファンへ贈られたのは前出のイ・ジョク氏の曲「♪幸いだ」。ほんの少しの間違いなどその笑顔でなかったことになる。ここでも彼のまじめさが存分に味わえた。
一度姿を消し、再び駆け足で登場したキム・レウォン氏はステージ両サイドぎりぎりまでファンの元へ近づき何度も何度も“ありがとう、ありがとう”と手を振った。
“皆さん本当にありがとう、皆さんのことを心から愛しています。ありがとうございます。” 名残惜しさと感動でその大きな目から今にもぽろぽろと涙がこぼれそうだった。
こうしてフィナーレとなったステージ、スクリーンには「また会いましょう」のいう文字が映し出された。

M-1548.jpeg

集中すると他のことが耳に入らなくなるという彼、そんなまじめさできっと任務を果たし2年後、あのきらきらと輝く笑顔で再び私たちの元へ帰って来てくれるだろう。その日まで彼が願ったように私たちも幸せな時を過ごそうと思う。“もう一度会えてとてもとてもうれしい”と繰り返した彼を思い出しながら。

このファンミーティングの模様は衛星劇場にて放送される予定だ。
放送日時     8月23(日)後9:00~午後11:00
リピート放送  8月31日(月)午後3:30

キム・レウォン日本公式サイト
キム・レウォンジャパンオフィシャルファンクラブ

http://www.kimraewon.jp/

8月4日(火)より
アジアドラマチックTV★So-netにて 『君はどの星から来たの?』
放送スタート
放送案内
http://www.so-net.ne.jp/adtv/content/kd_SO0000001280.html

 

五感を刺激する韓国料理の粋が総結集
韓国最高の料理人の座をかけ、才気溢れる男たちが真剣勝負!!
食客

DVDheimenn.jpeg

bamennmeinn.jpeg

bamennsabu2.jpeg bamennsabu1.jpeg


天才料理人ソンチャン(キム・レウォン)は生まれながらにすて料理の感覚を持ち、その腕前は卓越していてライバルも太刀打ちできない程である。そんなソンチャンは<雲岩亭>の後継者の座を巡り、オーナーの息子ボンジュ(クォン・オジュン)と対決することになった。ここに、なみなみならぬ努力で料理人となったミス(ウォン・ギジュン)が加わり壮大な料理バトルの火ぶたが切って落とされた。
公式ページ :http://mv.avex.jp/shokkyaku/index.html

DVDrittai.jpeg

2008年 韓国作品
カラー 片面2層
画面 :16:9LB
音声 :オリジナル 韓国語  日本語吹き替え
字幕 :日本語字幕
(C)2008 JS Pictures Inc

DVD BOX Ⅰ (第01話~第12話 本編ディスク6枚組)
発売日 :8月7日(金) 
封入特典 :「食客」特製グルメガイドⅠ
DVD BOX Ⅱ (第13話~第24話 本編ディスク6枚組)
発売日 :9月4日
特典映像 :メイキング オブ「食客」(約60分)
封入特典 :「食客」特製グルメガイドⅡ

*    レンタル先行 7月3日(金)

仕様:デジパック、三方背スリーブ、ピクチャーレーベル
価格:¥19,950(税込)
発売 :エイベックス・エンタテインメント株式会社
販売 :エイベックス・マーケティング株式会社

 

私には立つステージがないのでこちらの公式ページでキム・レウォン氏への感謝を手紙として綴ることにしよう。

キム・レウォン様


私の番組「上野まり子のアジアンスターインタビュー」への出演をいつも快く受けていただきとても感謝しています。緊張してカメラの前に座りインタビューする私に貴方は変わらない暖かさで答えてくださいました。本当にお会い出来てうれしかったと思います。そして番組を通じて多くのファンの皆様へ貴方の魅力をお伝えできていたらと思っています。ファンの皆様は私の貴方へのインタビューを心待ちにして下さっていたようです。今回は残念ながらインタビューはしませんでしたが、次回来日される2年後には番組を用意しお迎えできるように努力をいたします。そのときには以前お約束をした「少しだけプライベートのお話も」を実行いたしましょう。
任務を果たし、2年後に再びその素敵な笑顔でお目にかかれる事を楽しみにしております。
お体に気をつけてお過ごしください。私も幸せに貴方の帰還をお待ちしております。

OFFICE MARIKO 上野まり子

 

本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします
Copyright 2009 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 7

コメント 4

まろり〜な

最高の笑顔ですね!
前にもコメントしましたが、兵役と聞くとやはり複雑な思いです・・・
でも、貴女が仰るとおり「元気に帰還」して欲しいと願います。

by まろり〜な (2009-07-15 16:42) 

上野まり子

まろり~な様

いつもコメントありがとうございます。
彼は百万ドルの笑顔と言われていますが、
その彼の顔が涙をこらえるのが精一杯と言う感じが
とても印象的でした。

きっともうひとつ深い笑顔になって帰ってきてくれるでしょう。
楽しみです。

またお越しください。
by 上野まり子 (2009-07-15 18:55) 

C.C.

上野さん, お元気ですか?私は香港からのC.C.です。レウォンさんのファンミーティングのご報告をいただき、ありがとうございます。私は日本に住んでいるわけではありません。したがって私はファンミーティングに参加することができないにもかかわらず、私は多くの参加を希望。あなたのレポートを私のファンミーティングの詳細をお知らせください。

私は現在日本語を勉強しています。私は私の日本語より2年後になることを期待する。それから私は、ウェブ翻訳は必要ありません。それから私は完全にレウォンさんとのインタビューを理解することができます。私は特に進む"少しだけプライベートのお話ものトピックを読むに見える^ ^

再びあなたのいい報告に感謝する。

Dear Ms Mariko,

How are you? I am CC from Hong Kong. Thank you for your report on レウォンさんのファンミーティング. I am not living in Japan. Therefore I cannot join ファンミーティング even though I want to participate so much. Your report let me know the details of the ファンミーティング.

I am now studying Japanese. I hope my Japanese will become better two years later. Then I do not need the web translator. Then I can fully understand your interview with レウォンさん. I especially look forward to reading the topic of 「少しだけプライベートのお話も」^^

Once again your nice report is much appreciated.
by C.C. (2009-07-16 18:26) 

上野まり子

C.C様

香港からのご訪問ありがとうございます。
入隊前最後になったキム・レウォン氏のファンミーティングでした。
4月に開催したばかりなのでまたお越し下さったことに感謝しました。
会場でも多くのファンの皆様にインタビューの放送を
楽しみに待っていますとお声をかけていただきましたが、
残念ながら今回はインタビューをいたしませんでした。

ファンミにお越こしになれなかった方のためにも
REPORTでお届けいたしましたが放送もございますので
概要だけになっている部分もあります。

彼が国防の任務を果たし帰ってくる時には
新たな番組を企画してお迎えできたらと思っています。

いつも笑顔の彼が神妙な面持ちだったのがとても印象的でした。
ファンの皆様とともに彼の帰還を待ちたいと思います。

お言葉に甘え翻訳せずに、日本語でお返事させていただきました。
またお越しください。


by 上野まり子 (2009-07-16 20:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
上野まり子のアジアン・スターインタビュー