So-net無料ブログ作成

FTIsland MiniLive&ファンミ+囲み取材レポ [K-POP 取材REPORT]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です

M-5-2780.jpeg

10月25日東京・品川のステラボールでFTIslandの『Primadonna Japan 2nd  Anniversary Mini Live & Fanmeeting~FT 2 Pri~』が開催された。

M-2568rogo.jpeg
OF-0669.jpeg

Mini Liveは11月からスタートする「FTトリプル」のメンバーによる「♪Love Letter」からスタート。この「FTトリプル」のメンバーはリーダーのジョンフン、ドラムのミンファン。そしてリードボーカルを務めるのはジェジン、彼の努力の跡が見える一曲。そしてスンヒョンが加わり2009年10月21日にリリースされたばかりのFT Island 3 rd single『Raining』から「♪Everything is possible」。

OF-1920.jpeg
OF-2048.jpeg

ホンギがかわいい帽子を被って歌いながら登場、「♪BING BING BING」韓国での3集アルバム『Cross & Change』からの選曲だ。“ミニライブ最後まで楽しんで!”の挨拶を挟んでは「♪願う」リズミカルな部分とバラード部分を巧みに盛り込んだ代表作。そして2009年10月26日に韓国で発売になったリパッケージアルバム『Double Date』から「♪Lie」。ドラマチックなバラード曲、スンヒョンのラップにホンギのハスキーな声が物悲しいストーリーを歌い上げる素敵な曲。

OF-2274.jpeg
OF-0524.jpeg

スンヒョンのMC、日本語の足りない部分はジェジンが助け船を出して。続くはリーダー ジョンフンがギターを置いてキーボードに。ツインボーカルで「♪少年、少女に会う」 ホンギのハスキーで力強い声にジェジンのやさしい声で歌い継ぐ。「♪A song For You」に続いては新しいアルバムからタイトル曲「♪Raining」。スクリーンにはこの曲のPVが映し出され、ホンギからジェジンへとボーカルが移り、ジョンフンのキーボードがポロンと曲を収めた。

OF-1938.jpeg

Mini Live最後のMCはミンファン。新しいアルバムは全部よい曲なのでとアピール、また11月から「FTトリプル」としてジョンフン、ジェジン、ミンファンで活動することを報告、その間ホンギはドラマに、スンヒョンは“一人アルバイトをしながら日本に残って日本語の勉強かな!”と冗談も飛び出す。大切なPRタイム、12月23日にZEPP東京にてワンマンライブを開催すると宣言された。Mini Live最後の曲は「♪It’s You」。
縦横無尽にステージを走り回りながら歌い継ぐ楽しい曲でMini Liveは終了した。
続くファンクラブ「Primadonna」2周年記念ファンミーティング。スクリーンにはファンが作ったという懐かしい映像が映し出された。アルバムにファンイベントの様子、チケットも映し出された。そして誕生2周年、メンバーがケーキを持ち出して<おめでとう>のケーキカット。このケーキもファンが作ったものだそうだ。誕生日に2の付く人を選んでの写真撮影コーナー。スンヒョンが“タンジョウビハ アリマスカ?”と言い間違えた為、会場中が爆笑となった。彼らに因んだ○×クイズで勝者にはライブで着た衣装が其々プレゼントされた。続いてはフォトタイム、ファンのカメラには彼らの素敵な姿が収まっただろう。もちろんファンをバックに全員でパチリ!
3月にメンバーから脱退したウォンビンからのビデオメッセージ、懐かしい顔にファンも歓声を上げる。“お元気ですか?・・・離れていても皆さんを愛しています、FTIslandと僕を応援して!”とメッセージされた。
これから3周年、4周年とお祝いできるようにがんばると誓ったメンバー、ラストはやはりこの曲で。「♪Primadonna」陽気に歌った後は“じゃ~ネ!”と手を振ってステージを去った。この後、ファンとはハイタッチ会が行われた。
ところで今回のイベント、MCで多用されたのが“パチ、パチ、パチ!”。何かというと、拍手を要請するこの言葉、今回のお気に入りの日本語だったようだ。

◆◆◆

M-5-2644.jpeg

夜公演までの間を縫って行われた囲み取材、先ほどとは違って緊張した面持ちで登場した彼ら、きちんと並んでご挨拶となった。
代表質問
Q :新しいアルバムの紹介を

M-jejin-2672.jpeg

A(ジェジン):初めてツインボーカルとなった。今の時期にぴったりのバラードの素敵な曲だ。
Q :『Raining』PV撮影エピソードは?
A(ジェジン):屋上での撮影で、待機中に蜂に襲われそうになり怖かった。
Q :録音時のエピソードは?
A(ジェジン):韓国での録音時には日本語をチェックしてくれる人がいないまま録音した。一文字だけ違った為に再録音をした。

M-hongi-2708.jpeg

A(ホンギ):日本語の先生に意味も踏まえてチェックしてもらい録音した。良く出来たと思う。
記者質問
Q :一層上達したようだが、練習時間などは?

M-minfon-2642.jpeg

A(ミンファン):特別に練習時間は決めていない。午前10時から午後10時くらいまで、其々の楽器等の練習も含め練習室で過ごす。
Q :日本語の作詞のエピソードは?

M-jejin-2574.jpeg

A(ジェジン):日本語はあまり得意ではない為苦労している、日本語の先生に指導してもらっている。「♪It’s you」、「♪Everything possible」を試行錯誤しながら作詞した。「♪Everything possible」はPDから一人で歌ってみるように提案され、作詞にも挑戦した。メンバーにも助けてもらってがんばった。ファンの応援への感謝の気持ちで作詞した。
Q :(ホンギへ)久しぶりのドラマ出演の感想

M-hongi-2712.jpeg

A(ホンギ):久しぶりの演技で楽しんで演じており幸せを感じている。歌と演技の差の再発見をしている。
“メンバーに会えないのも嬉しい!”と冗談を言ったホンギにはメンバー達から手痛いコメントが返された。

M-suhyon-2724.jpeg

A(スンヒョン):演技が少しわざとらしいかな!?それでも一生懸命な所は尊敬する。
“もっとメンバーをかまってほしい!”とスンヒョン、一視聴者としてと前置きし、“もっと演技を練習して!”と注文をつける。
するとホンギは“メンバーは、1話は観てくれたけど、2話からは同時間他局でやっているドラマ『アイリス』を観てるんだよ。”と応戦。
それを聞いたジェジンがすかさず“『アイリス』は別の方法で観ています。”と二人は握手。

M-jonfun-2742.jpeg

A(ジョンフン):ホンギの演技は韓国で高い評価だ。特に練習をしている訳ではないのにうまくて感心している。
“でも僕は『アイリス』のファンです。”と冗談のなか本気かジョンフン。

M-sunhyon-2729.jpeg

スンヒョンはホンギの出演ドラマ『イケメンですね』のチャン・グンソク演じる「ファン・テギョン」の真似がうまいとホンギ。ということで少し披露したが、メンバーの失笑をかう始末。“ごめんなさい!”とスンヒョン、それでも仲の良さはもちろんだ。
今後の活動について11月から「FTトリプル」としての活動が始まる。11月14・15日にはアジアンツアーがスタートする。12月23日には日本のZEPP東京でワンマンライブを開催する旨が紹介された。

M-jonfun-2686.jpeg

メッセージ
全国ツアーももちろんだが「FTトリプル」として「♪Love Letter」をリリースするので応援を宜しくお願いする。
この後フォトセッションとなった。

M-5-2769.jpeg

ステージ上に並んだり、ステージに腰掛けたり、下りて多くのカメラのリクエストに応えた。

【今日の一言】
新しいシングルアルバム『Raining』 ももちろん良いが、リパッケージ盤として10月26日に韓国でリリースされたアルバム『Double Date』から「♪Lie」がMini Liveで歌われた。この曲がなかなか良い。機会があればこちらも聴いてみてほしい。
日本での活動を活発化し、成長目覚しい彼らの今後にも目が離せない。

【今日の一枚】

M-jonfun-2595.jpeg

美しい面立ちに王子様役などいかがだろうと思ってしまう。
おそらく彼はギターにかけているのだろう。
今のところドラマへの出演の話は聞いていない。

M-hongi-2648.jpeg

帽子好きのホンギ、今日は一段とおしゃれな感じでよく似合っていた。
このスカーフもなかなか良い。

 

 

【リリース情報】

CDjaket.jpeg
(C) 2009 AI Entertainment Inc.

 

FTIsland 3rd single
 『Raining』


2009年10月21日(水)リリース
価格 ¥1,890(税込)CD+DVDのセット盤
品番 AIMA0903

FT Island3枚目のシングル、ホンギの切ない歌声とジェジンの甘い歌声が響くラブバラード「♪Raining」のほか、日本語猛特訓中のジェジンが初めて日本語詞にも挑戦した楽曲も収録(全3曲収録)。前作からまた一歩大人になったメンバーの姿を伺える一枚。DVDにはタイトル曲PV,メイキングを収録。

FTIsland オフィシャルサイト
http://www.ftisland.jp/

Primadonna Japan オフィシャルサイト
http://ftisland.jp/primadonna/

 

本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします
Copyright 2009 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.

 



スポンサードリンク


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
上野まり子のアジアン・スターインタビュー