So-net無料ブログ作成

映画『ただ君だけ』ジャパンプレミア ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ舞台挨拶レポート [韓国俳優取材REPORT]


スポンサードリンク


Mc-6897.jpg

こんにちは 上野まり子です。
『ただ君だけ』ジャパンプレミアが6月7日丸の内ピカデリーで行われ、主演のソ・ジソブ、ハン・ヒョジュが舞台挨拶に立った。
ソ・ジソブ氏は皆様の顔を拝見すると映画を楽しんで観ていただいたようだと挨拶。次いでハン・ヒョジュさんは皆様とご一緒にこの日を迎えられて嬉しいとした。

日本での初披露の感想は?に ソ・ジソブ氏は今日がスタートで緊張しているが、楽しんで戴き嬉しいとした。一方、ハン・ヒョジュさんは“涙を流した人はいらっしゃらないみたいですね。”と少々残念に思ったようだ。
女優として正統派のラブストーリーを是非やりたかったとハン・ヒョジュさん、純粋な愛を演じられて嬉しいとした。ソ・ジソブ氏はチョルミンが一人の女性を一途に愛することが気に入って出演を決めたと答えた。

続いては公式サイトなどを通じて募集された一般から質問に答え、視覚障害者を演じたハン・ヒョジュさんは映画やドキュメンタリーを観る事や、障害者の生活を実際に見て演技に備えたと役作りの苦労を紹介。ソ・ジソブ氏は顔を触られるシーンの感想として手を通して愛されていることを実感したと話し、美しいシーンにするためにハン・ヒョジュさんに注文を出したそうだ。
ソ・ジソブ氏への印象的なシーンやせりふは?にはジョンファに告白するシーンと振り返りたいが振り返らずに去るシーンを上げ、感情移入も充分出来上がっていたと思い入れのシーンになったようだ。様々な作品で泣くシーンが多いハン・ヒョジュさんは実は笑うシーンが難しいことを実感したそうだ。
舞台挨拶最後にソ・ジソブ氏は今愛する人にベストを尽くして下さいとメッセージ。またハン・ヒョジュさんもたくさん恋愛して幸せになって!と明るい笑顔を見せてメッセージとした。
続いてマスコミによるフォトセッションとなった。
2011年釜山映画祭のオープニングを飾り、韓国公開時には130万人を動員した『ただ君だけ』、6月30日(土)日本公開。


本文はこちら
上野まり子のアジアンスタービュー
http://uenomariko.jp
★★★



『ただ君だけ』全国共通鑑賞券 第二弾特典付
6月9日発売

tokuten2.jpg



全国共通鑑賞券:1,300円(税込)
当日一般券は1,800円
発売日:6月9日(土)
第二弾特典:<未公開特別DVD>付(数量限定、上映劇場のみ)
詳しくは公式HPにて
http://www.tadakimidake.com
※一部劇場では取扱がない場合もございます。

 

 

夢を見失った男と、
視力をなくした女、運命の日に二人は出逢った・・・。
rogo.jpg

sub3.jpg
[コピーライト] 2011 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND HB ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

6月30日(土)より丸の内ピカデリー他にて全国公開。
公式サイト 
http://www.tadakimidake.com/

ソ・ジソブの[ただ君だけ]フォトエッセー(韓国語) ?

ソ・ジソブの[ただ君だけ]フォトエッセー(韓国語)

 

 

 

Only You Only You ?

 

 

 

 

(韓国版) 韓国映画 [ただ君だけ] デジペック限定版(4DISC) - DVD(リージョンコード-3、専用のDVDプレーヤー必要) (韓国版) 韓国映画 [ただ君だけ] デジペック限定版(4DISC) - DVD(リージョンコード-3、専用のDVDプレーヤー必要) ?

 

 

 

 

本サイトで掲載されている記事、写真の無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2012 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
上野まり子のアジアン・スターインタビュー